レーシック完全ガイド
レーシックで視力回復!
手術時間わずか20分の日帰り手術!
術後翌日までに視力回復! すぐに普段の生活に戻れます。
手術中はもちろん術後も痛みのほとんどない手術!
コンピュータ制御のとても安全な手術!
レーシック(LASIK)は、世界で認められている視力矯正手術です。
手術はまず、角膜の表面を傷めないように一部分を残して薄く剥がし、蓋の役割をするフラップを作ります。
次にエキシマレーザーという機械で角膜の実質部分のみをレーザーを照射して削り、角膜のカーブを変えます。これにより、光の屈折力が変わります。
最後に初めに作成したフラップ(ふた)を元に戻して自然に接着するのを待って手術は終わりです。
この間わずか20分。誰もが驚くほどにあっというまに終わります。
もちろん入院の必要もなく、帰宅できます。
手術直後すぐに裸眼で見えるほどに視力が回復している人が多く、帰宅はメガネを掛ける必要もなく、クリニックによっては、不要となったメガネを捨てるボックスが用意されているほどです。ほとんどの人は翌日までに視力が回復しています。
レーシックは、アメリカのプロゴルファー タイガーウッズ選手が受け、その後、大活躍したことにより一躍この手術がマスメディアを通して脚光を浴びることなりました。そしてゴルファーのみならずあらゆるスポーツ選手も受けたことにより、レーシックの有効性が一般の人たちにも広まりました。人気が人気を呼び、 アメリカでは、ここ数年毎年100万人以上の方がほんとうに気軽に受けるまでになりました。すでに近視の方の1割がこの手術を受けるまでに至りました。この現象はアメリカだけにとどまらず、世界中に広まりました。
日本では1998年に厚生省がエキシマレーザーの使用認可が下り、2000年1月には製造承認がされましたが、年間わずかに5万件程度のレーシック(LASIK)手術が行われているにすぎません。
しかし、近視人口のとても多い日本ですから、近い将来日本でも爆発的にこの手術を受ける方が急増することが予想されています。
レーシック(LASIK)手術を受けた人のほとんどの人がメガネ、コンタクトレンズのいらない生活を送っています。
長年メガネやコンタクトレンズによる不自由な生活を強いられていた人がわずか20分の手術で煩わしい生活から開放されるのです。

レーシック(LASIK)はコンピュータ制御によるとても安全な手術で、もちろん失明の報告もありません。
手術を受けた方のほとんどの方が視力を回復し、視力回復の効果がとても期待できる手術です。
  
                         免責事項
当サイトを利用して起きたいかなるトラブルについても当方は一切責任を負いかねます。
当サイトの情報をご利用の際は、お客様の責任においてご利用下さい。
商品の価格、情報については、変更になっている場合があります。必ず各ショッピングサイトでご確認ください。
商品のご注文、ご質問、お問い合わせは各ショッピングサイトにお願いします。
特定商取引に関する法律に基づく表記については各お店のページにてご確認していただきますようお願いします。
                                   Copyright(c) 2005 lasik all guide. Full Rights Reserved.
品川近視クリニック
裸眼生活始めませんか?「資料請求」レーシック専門視力矯正クリニック【神戸クリニック】東京・神戸・小倉
品川近視クリニック
メガネやコンタクトから解放されるってホントなの?レーシック説明会予約受付中!【神戸クリニック】東京・神戸・小倉
眼科松原クリニック眼科松原クリニック
神奈川クリニック眼科神奈川クリニック眼科
加藤眼科レーシックセンター
柏眼科レーシック柏眼科レーシック
東京八重洲クリニック眼科
銀座眼科
南青山アイクリニック
無料・お得・懸賞・収入サクっと万作まる得集♪
レーシックナビ
SEO [PR] カードローン比較  空気洗浄 冷え対策 動画 無料レンタルサーバー SEO